TVアニメ「ワカコ酒」

  • 1夜目
  • 2夜目
  • 3夜目
  • 4夜目
  • 5夜目
  • 6夜目
  • 7夜目
  • 8夜目
  • 9夜目
  • 10夜目
  • 11夜目
  • 12夜目
  • TOPへ

第1夜 鮭の塩焼き

監督・絵コンテ・演出/山岡実 作画監督/古佐小吉重 美術監督/ゆきゆきえ

村崎ワカコ26歳、OL。仕事終わりに美味しい肴とお酒を求めて今日も一人で飲み歩く。
今宵の肴はパリパリの香ばし~い皮に脂がのった「鮭の塩焼き」と「日本酒の冷や」。
この最強コンビを味わいながら、ワカコは「プシュ~」と至福の吐息をもらす。

第2夜 鶏のから揚げ

監督・絵コンテ・演出/山岡実 作画監督/Lee Dong Ik  美術監督/ゆきゆきえ

揚げたては別物♪
今夜は時々無性に食べたくなる「鶏のから揚げ」とキンキンに冷えた「ビール」。
揚げたてジューシーなから揚げに、たたみかける炭酸の刺激。冷めないうちに召し上がれ。

第3夜 あん肝ポン酢

監督・絵コンテ・演出/山岡実 作画監督/高野やよい  美術監督/ゆきゆきえ

嫌なこともお酒で浄下♪
今夜はまったりできる「あん肝ポン酢」×「熱燗」。あん肝をチマチマとつつきながら熱燗をチビチビと飲む。仕事で嫌な事があっても、この組み合わせがあればなんて事ないさ。

第4夜 ウニクレソン

監督・絵コンテ・演出/山岡実 作画監督/中小路佳殻  美術監督/ゆきゆきえ

地元名物♪
今夜は密かに広島名物になりつつある「ウニクレソン」×「ビール」。バターが溶けた鉄板の上で大量のクレソンとウニが踊り出す。庶民的雰囲気のおつまみメニューにビールが止まらない。

第5夜 焼き鳥

監督・絵コンテ・演出/山岡実 作画監督/Pak Chang Hwan  美術監督/ゆきゆきえ

壮大な計画♪
今夜はじっくりと炭火で焼かれた「焼き鳥」×「生ビール」。ビール片手に、串からそのままアツアツをほおばり、冷えたビールで流し込む。煙の立ち込める中のこの一杯はたまらない。

第6夜 あさりの酒蒸し

監督・絵コンテ・演出/山岡実 作画監督/Lee Dong Ik  美術監督/ゆきゆきえ

仕事で疲れた身体には♪
今夜は癒しの「あさりの酒蒸し」×「日本酒」。絶妙なあさりの出汁がしみ込んだ絶品スープに疲れた心も身体も癒される。海の贈り物に感謝しながら、お酒がまた進む。

第7夜 ポテトサラダ

監督/山岡実 絵コンテ/高野やよい 演出/山岡実 作画監督/高野やよい  美術監督/ゆきゆきえ

ポテサラ最強!これぞチープメニュー!
今夜は庶民の味方「ポテトサラダ」×「ウーロンハイ」。気取らないお酒とお芋の最強B級コンビに、心地よく小腹も心も満たされていく。

第8夜 ゴーヤチャンプルー

監督/山岡実 絵コンテ/山岡実 演出/山岡実 作画監督/古佐小吉重  美術監督/ゆきゆきえ

元気がでて美容にもいい味方♪
今夜の肴はスパムいり「ゴーヤチャンプルー」×「オリオンビール」。缶ビール片手にしゃきしゃきゴーヤーを味わいゴキゲン。束の間の沖縄脳内トリップ!なんくるないさー。

第9夜 かにみそ

監督/山岡実 絵コンテ/山岡実 演出/山岡実 作画監督/Lee Dong Ik  美術監督/ゆきゆきえ

くせがあるは、くせになる♪
今夜は濃厚なみそたっぷりの「かにみそ」×「熱燗」。1匹から少量しかとれない凝縮された旨みを少しずつ味わいながら、一方でどんどんお酒が進むのであった。

第10夜 アスパラの串揚げ

監督/山岡実 絵コンテ/山岡実 演出/山岡実 作画監督/Lee Dong Ik  美術監督/ゆきゆきえ

美味しいは伝染♪
今夜は野菜をまるごと食べられる「アスパラの串揚げ」×「ビール」。さくさく衣に包まれたアスパラと冷えたビールに囲まれて、ワカコは今日もご機嫌♪いただきます。

第11夜 ほっけ

監督/山岡実 絵コンテ/山岡実 演出/山岡実 作画監督/Pak Chang Hwan  美術監督/ゆきゆきえ

懐かしい思い出の一品♪
今夜は肉厚・脂ののった「ほっけ」×「日本酒」。大きなほっけを誰にもとられず独り占め。ほっけをゆっくり味わえば、すすむ酒、満たされる腹。今宵も一人、贅沢をかみしめるワカコでありました。

第12夜 炒りぎんなん

監督/山岡実 絵コンテ/山岡実 演出/山岡実 作画監督/Pak Chang Hwan  美術監督/ゆきゆきえ

じっくり向き合う楽しさ♪
今夜は殻つき「炒りぎんなん」×「むぎの焼酎」。アツアツのぎんなんを、もくもくと無心になって割る。割る、食べる、飲む、の繰り返しの楽しさを発見したワカコのお酒はまた進む。













FacebookPage

Offcial Twitter

Ⓒ新久千映/NSP 2011,Ⓒアニメ『ワカコ酒』製作委員会